志望動機の添削サポート<看護師さんの面接準備・履歴書作成>

2019年7月18日

志望動機の添削サポート<看護師さんの面接準備・履歴書作成>

作成者:


40F463F6-91BB-4827-83CE-FA6F34514318

 

いつも看護師さんの

〝幸せで後悔しない転職〝をサポートしている

ナースコンシェルジュ 代表 高瀬です。

 

今日は面接時に避けて通れない

『志望動機』のお話しです

●履歴書の志望動機に何を書けば良いか悩む

●簡潔な文書にまとめられない

こういった方は多いのでは無いでしょうか。

 

私のサポートで特に好評なのが

『志望動機の書き方アドバイス&添削サポート』

です。

面接前の打ち合わせ

転職応募の書類作成には、実際多くの看護師さんが苦労されています。

医療専門職の皆さんですから転職書類が苦手なのは普通の事。

一方、面接時の履歴書などの応募書類はとても大切なものです。

書類全体の書き方、体裁も大事ですが、特に重要なのか志望動機です。

 

志望動機作成にあたって、皆さまにアドバイスしている内容を一部ご紹介します。

 

■志望動機~書き方のコツ

1.自身を正当に良好に評価してもらえる様に書く

2.応募先にとって、心地良い内容を書く

3.読みやすく簡潔に分かりやすく書く

以上3点が実現できれば満点です。

 

私共がサポートに入る看護師さんにはこれらポイントを踏まえ、一人ひとりに応じた、具体的なアドバイスをしていますので、ご安心頂けると思います。

 

■志望動機~書く内容

以下のa.b.いずれか、または両方を基本にするのが良いとお勧めしています。

a.応募先HPにある『気になるワード』を探し展開

『気になるワード』は必ずしもその病院・施設独自のものでなくても良く、ありふれた言葉であっても良いのです。HPは各病院・施設が想いを込めて作成しています。たとえ良くあるワードでも、HP記載内容からの展開は、その応募者が「HPの細かな部分を読んでくれている」という好印象へとつながります。

例)「看護部長の○○○な看護を大切にしている」という言葉に共感し・・・

 

b.自身が看護師として大切にしている事から展開

面接での評価はつきつめると、その応募者が看護師として、どういった人材か?という評価になります。ですので、なぜこの病院か?という事以上に『私はこういう看護師です』という表現がしっかりできる事は大切です。

例)「私は患者様にとって○○○な看護師であるという事を大切にしています。それは・・・」

 

こういうアドバイスがあっても、最終的に

『簡潔にまとめる』

事で皆さま苦労されます。

■志望動機~書き上げるためのサポート

そこで私共は

『文書としてまとまらなくても長くても構わないので、ご自身の言葉で一度書いてみてください』

とお預けします。

こうしてご本人に書いてもらった文章を、適切な文字数内で、簡潔明瞭、分かりやすくまとめる添削(修正)をしています。

 

私が元々、某メディア企業で副編集長をしていた経験もあり、こうした添削はスピーディに対応可能です。添削後の文書を見た看護師さん達は皆さんは

「自分が書きたかった事はこういう事です、ばっちりです」

「でも自分ではまとめられなかったので、とても助かりました!」

と喜んで頂けます。

 

『全てお任せ』

という事も出来なくはないのですが、その方らしい、その方の魅力を表現する文書とするために、あえてご自身で下書きはして頂きます。(まとめなくて良いですよ!と言うと皆さん意外にサクサク書ける方が多いですね)

 

こんなサポートをしていますので、ご関心ある方はぜひお問い合わせください

いかなる相談でも迷っている事へのアドバイスでも、これまで1000人以上の看護師さんをサポートしてきた経験を生かし、ご対応させて頂きます。

お問い合わせはこちら。

直接お電話を頂いても結構です

03-4530-3881